上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

お手てを使って楽しくコミュニケーション

 赤ちゃんにとって声を出して話すことは実に難しいことです。
きちんと発声するためには、口や舌、喉を細かくコントロールする必要があるからです。
でも手や指は比較的早くから自在に動かすことができます。
だから赤ちゃんはベビーサインを使うと喜んでコミュニケーションを始めます。
おしゃべりをするまえから前からお手てで「お話」した赤ちゃんは、コミュニケーションの楽しさを早くから体験し、お母さんとの絆がいっそう深まります。
話し言葉の発達にも好影響があり、語彙が豊かになるという研究結果もあります。

関連記事

| ベビーサインについて

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。