上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

武蔵浦和教室 2011年5月 午後の部の様子

今回2回目のクラスです。
今回のお話は「ベビーサインを習得するまでのプロセス」です

赤ちゃんが、ねんね→首座り→寝返りと成長の過程があるように、
ベビーサインを赤ちゃんが返すまでには、過程があるんです。
その過程を知ることで、
あぁ、うちの子はこのくらいまでベビーサインのことが分かっているのね^^
と理解することができます。。

2回目なので、まだサインは返ってこないのですが、
ママはやる気満々です^^

DSCF3031.jpg

周りの物に興味が出てきて、
ふすまに夢中なお子様も…
DSCF3032.jpg

そんな動き回るお子様たちもママの抱っこは大好き

DSCF3034.jpg

抱っここしながら
上に参ります
下に参ります
と【上】【下】サインを見せました。

DSCF3038.jpg

見てください!!
この嬉しそうな顔。
こんな時は、脳も開いているので、サインもよく覚えてくれます。

ふれあい遊びをしながら、たくさんサインを覚えましょう^^


ブログランキングに登録中
応援ポチお願いします
にほんブログ村 子育てブログ ベビーサイン育児へ
にほんブログ村

関連記事

| 教室の様子

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。